人気の理由

前項で家庭教師は大学生ばかりではないと示しましたが、 ではどのような大学生は断られてしまうのでしょう。 まず学力の低い大学生は断られます。 生徒より学力が低い先生などいませんからこれは当然のことです。 次はコミュニケーション能力がない人も断られてしまいます。 いくら学力が高くても、それを伝える能力がなかったなら生徒の学力は向上しません。

学校が増え、定員割れがある大学が増えつつある現在、 家庭教師にはある程度のレベルであることが求められているのです。 たとえ未経験者であったとしても、学力とコミュ力があれば教えることは可能とみなされます。 また家庭教師を雇う親は、それなりの家(経済状態)であり それなりの大学を目指すために家庭教師を雇おうとしています。

レベルの高い大学の現役学生は、受験のノウハウなどを持っていますので それだけでも雇う価値があるものとみなされます。 少し難しいように感じますが、求めるものがそれだけ高いのですから当然報酬も高く、 学生のアルバイトとしては高額に分類されます。 通常のアルバイトのように拘束時間は長くありませんので、 授業や研究の支障になることは少ないということも、学生に人気の理由とされています。

人気の理由

前項で家庭教師は大学生

詳しくみる…

地方の大学生へ

前項までに昔と今の違いや

詳しくみる…